裸足で地球を歩き、触れたような一体感。倉岡 晋也

Special Interview

フランスと日本を行き来し、スタイリスト・アートディレクターとして活躍する傍ら、自身のルーツである東北の衣食住&音旅に焦点を当てるキュレーションメディアIMIM 創設者でもある倉岡晋也さんにお話を伺いました。

"ゆっくり目を閉じて、大きく息を吸い込むと、頭の中には、外の天気と裏腹にklarm No.2のようなドライなテラコッタと青空のコントラストが浮かんでいました。"


ー klarm timeをどう過ごしましたか?

お気に入りのアーティストSkuibiの新譜を聴きながら、サンダルウッドのお香に火をつけて窓を開けたら冬のパリらしいグレーの空。とっさに1週間の天気予報を見てみると、雨のお知らせ。 ゆっくり目を閉じて、大きく息を吸い込むと、頭の中には、外の天気と裏腹にNo.2のようなドライなテラコッタと青空のコントラストが浮かんでいました。


ー klarmの使用感はいかがでしたか?

いつかの何処かの旅を思い出すような、ナチュラルな匂いと感覚。 これは、ギリシャやトルコで泳いだエーゲ海なのか..タイのミャンマー国境近くにある村にある路地裏の雨上がり、その感じなのかもしれません。肌に密着しながら滑らかにコーティングされる質感は、一張羅を着て上品に泥遊びをしてるみたいなワクワク。
裸足で地球に歩き触れたような一体感と同時に、思い切り水に流したら心地よくマインドのリリースができました。


ー 日常生活の中で、何からインスピレーションを受けていますか。

土地 文化 食事 音 芸術 人間

ー 自己ヒーリング法を教えてください。

深呼吸 塩風呂 南部鉄器の鈴 調理 絵を描く サンダルウッドのお香


ー 自分らしさとはどこからくると思いますか。

謙虚に欲張りで裏表なくバランスよく、物事を考えられる・行動できる・発言できる・態度に表せる。でしょうか。
そのために人に優しく、自分にもそれなりに優しく。大声で笑って泣いて喜んで、そんなふうになりたいです。

PROFILE

倉岡 晋也

倉岡 晋也

スタイリスト/アートディレクター

shinyakuraoka

2018年に渡仏。スタイリスト業と並行して「ワンジー ワークウェア アンド ユニフォーム」のクリエイティブディレクターも務める。 衣食住旅音のキュレーション・プラットフォーム『IMIM』の創設者/アートディレクターで、自身のルーツである東北地方の情報発信をしている。フランスと日本を行き来しながら多岐に渡り活動している。

FAVORITE klarm

No.2 balancing (80g)

毛穴詰まりによる肌荒れやごわつきをトータルケア。晴れやかで凛とした肌へ。

DETAIL

Share with

ANOTHER SPECIAL INTERVIEWS

一手間が生活を彩り豊かにする。

/一手間が生活を彩り豊かにする。

山野邉 彩美Special Interview

唯一無二な着こなしで確立したスタイルを持ち、ファッションのみにとどまらず、趣味の陶芸や日々の料理にも抜群のセンスを発揮されている、TOMORROWLANDのバイヤーの山野邉 彩美さんにお話を伺いました。 ...read more

かける一手間が生む、余白と奥行き。

/かける一手間が生む、余白と奥行き。

木本 梨絵Special Interview

(株)HARKEN代表を務め、さまざまな業態開発やイベント、ブランドの企画など、クライアントに寄り添い包括的にクリエイティブディレクションを行う傍ら、母校である武蔵野美術大学の非常勤講師を務める木本梨絵さんにお話を伺いました。 ...read more

MORE SPECIAL INTERVIEWS